子供に野菜を食べさせるメニュー!それはキーマカレー

我が家の子供、特に年長の息子は野菜があまり好きではありません。

離乳食の時は食べていたのに、物心ついたころから嫌だという野菜が増えて困っています。

きのこ類、人参、葉物野菜は嫌がります。

小学生の娘はピーマンが苦手。

どの野菜も栄養価が高いので、親としては何としても食べてほしいです。

二人共カレーが好きなのですが、人参などゴロッと入れるとよけて食べる息子。

キーマカレー

そこでミンチを使ったキーマカレーに混ぜてみようと思いました。

具材はすべてみじん切り。

今回は、人参、玉ねぎ、じゃがいも、ピーマン、しめじをみじん切りにしてみました。

油を敷いたフライパンにニンニクを香り付けしたら具材を炒めます。

炒められたら、カレーのルウ2かけ、しょうゆ、お好み焼きのソース、砂糖で味を整えています。

少し甘めのキーマカレーの出来上がりです。

とても簡単で30分くらいで出来ることと、カレーのように煮込まなくても美味しいので忙しい時に時短レシピとしてよく作っています。

大雑把な私は野菜を細かく切るのが苦手なので、もっと手際のよい方なら炒めるだけなので、かなり早く作れると思います。

キーマカレーにすると、野菜嫌いの息子も大喜び!
普段は少食なのにおかわり!と毎回いうくらいすごい勢いで食べてくれます。

きのこ類も人参も入ってるけど?

カレー味なので、全く気にならないようですね。

娘もピーマンが入っていても食べますし、娘はチーズが好きなのでキーマカレーの上にとろけるチーズを乗せて食べるのが気に入っているようです。

子供に野菜

主人は生卵をかけたり、私は粉チーズを振ったり、バリエーション豊かにみんなの好みで食べられるのもいいです。

翌日のランチに、残った余り物のキーマカレーとチーズをパンに挟んで、ホットサンドにしてもなかなか美味しいです。

なにより子供達が野菜をペロッと食べてくれるので、かなりおすすめです!