韓国風巻き寿しのキンパって美味しい!日本のよりも??

巻きずしといえば、日本的な料理ですよね。

美味しいです。

お寿司といえばにぎりのイメージ。

最高のご馳走です。

もっぱら、100円の回転系ばっかですが。

くら寿司、スシローですか。

あとちょっと車で行ったところになる祭りっていうお店も時々行きます。

ここはマグロが美味しいんです。

市場直送の生マグロ?だったかな…なんですよね。

一度に3皿くらい食べることがあるほど。あれは値打ちがあると思います。

お寿司といえば、にぎりだけでなく、巻きずし、いなり。

そして押し寿司とかも大好きです。

アナゴとか鱧とかの。

大阪寿司っていうんですか、かなり好物です。

なんだろう、美味しいですね、お寿司って。

でここ数年に知ったのですが、

韓国の巻きずしも美味しいですね。

キンパ

本当に現地で韓国の人が食べているのかどうかは知りませんが。

奥さんがどこかでレシピを見つけてみて一度試しに作ってみたのが始まりです。

以来定期的に食卓にあがるメニューになりました。

従来の日本の巻きずしの酢飯ではなくて、ごま油と塩でご飯に味付けするようですね。

そして具材は、黄色いたくあん、ホウレンソウと人参のナムルを基本に。

ナムルといってもレンジでチンしてこれまた塩とごま油で味付けするだけのようです。

あとはキムチとか焼肉、ソーセージとかツナもいいでしょうね。

子供にはカニカマとか。

何でも合うと思います。

すごく食が進んで手が伸びてしまう味。

その点では日本の巻きずしに勝るかも。

で先日、友達と行った韓国レストランで初めてお店でキンパを食べてみました。

韓国料理店のキンパ

こちらは形が面白くていいですね。

涙型ですか。

おしゃれです。

味は奥さんの方が好みでしたが。

とうのは、具材がたくさん入っているからだと思います。

具をたっぷり入れるのがおいしさのポイントだと思います。

もちろん入れ過ぎには注意ですが。

コメントを残す