定年退職ってお祝いをするんですね。

僕は今40代です。

最近友達と会ってお酒を飲んだりすると、年齢の話になるんですよね。

年取ったな…みたいな。

しみじみ実感します。

顔も老けますし、体も年齢を感じることが色々とあったり。

で年齢のことを思う時に想像するのが、定年まであと何年かっということ。

10数年ですか。

あと10何年ぐらいで定年というのはドキッとしますね。

10年の早さって知ってるじゃないですか。

だからこれは早いぞっていう。

若いころに抱いた定年退職のイメージってそれはもうおじいちゃんです。

今はそんなことはないですが。

定年されている人も人生これからという感じのお若い人が多いです。

自分もそれぐらいの年齢の時にはそうありたいと思いますし。

でも僕はサラリーマンではなくて自営業が仕事です。

だから会社を定年退職するという経験をしません。

定年を迎えるという年ごろになった時にまだまだ仕事をバリバリやっているのか、もうあんまりやっていないのかも分かりません。

でも会社勤めをしてきた人の定年って本当に感慨深いんだろうな…って思うんですよね。

何十年と通ってきた会社にもう出勤しなくなる時。

人生を大きく捧げたといっても言い過ぎではないほど時間を費やしてきた仕事です。

人との出会い、思い出も一杯です。

でもおめでたい時なんですよね、定年退職って。

退職祝いっていうぐらいですから。

プレゼントとかを贈ったりする祝福する時なんですよね。

定年退職のプレゼント

こんなサイトもありますし。

でも早く辞めたいと思っている人ももちろんいらっしゃるでしょうし、そこは個人差もあるんでしょうけどね。

でも周りの人はお祝いをするんですね。

コメントを残す